読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

501宮藤、サッカーを楽しむ

「リーネちゃんの胸のボールが友達」「淫獣シュート」でお馴染みの宮藤芳佳少尉容疑者(16)が、またやらかした。

 

この日は、502部隊とのレクリエーションでサッカー勝負を行う事になった。宮藤のポジションはメンバー最大のシールド能力を最大限に活かせる、としてGKに決定。しかし試合開始からすぐ、キーパーなら手が使える事をいい事に、おっぱいのライン際ドリブルを決行した。敵チーム選手全員の胸を触りたい放題をし、その間ゴールはがら空きに。

 

結果、502-0の大差で敗北を喫した501部隊。次の試合は宮藤をボールとして使用するルールになり、デストロイヤー(15)に魔法力を込められたシュートを喰らった宮藤は無事に人生からのオフサイドを決める事に成功した。

 

この件に関し、501坂本美緒教官は「服部を呼ぶべきだった」と、試合での宮藤の行為についてスルーパスを決めた。